リフォームして床暖房を入れるってホントに効果的?断熱性、気密性がポイント

床暖房も、今はやりの設備のひとつといえるでしょう。実際、リフォーム雑誌などで取り上げられることが多く、記事を見ているうちに自分の家にも入れたくなった人はけつこう多いと思われます。

室内空気を汚さない床暖房は、確かに優れたシステムです。しかし、既存の家に合っているかどうかを検討することをまずお勧めします。

床暖房

断熱性、気密性とリンクするシステム

床暖房は床の一部を暖め、その放射熱によって部屋全体を暖めるシステムです。そのため、断熱性や気密性の低い家ではあまり効果が上がらず、ランニングコストがかなりかかります。

設備を導入する際のイニシャルコストが高くても、ランニングコストが安いというのが、床暖房のメリットのひとつですが、これは断熱性、気密性ともに優れた家でこそ得られるものなのです。

もう少し詳しく説明すると、気密性や断熱性が高くない家の場合、特に却年以上前の家のほとんどには、床下に断熱材が入っていません。床暖房のユニットの下は外部同然ですから、そこから熱が逃げてしまうのです。

通常、床暖房はサーモスタットなどで温度調整をしていますが、どんどん熱が逃げている状態では常にフル回転、ということになります。また、気密性が低く、外気が多く入り込んでくる住宅では、床暖房だけで部屋全体を暖めるのは難しく、暖かいのは足裏だけ、というケースもあるのです。

このように、高断熱・高気密住宅の良し悪しは別にして、リフォームされる多くの家と床暖房との相性はあまりよくありません。

床暖房を導入するのであれば、床下の状態をまず確認し、必要であれば断熱材を入れるなどする必要があります。設備費用以外にかなりの工事費がかかりますから、それを考慮したうえで決めるようにしましょう。

暖かさの感じ方は人それぞれ

床暖房の場合、(気密性や断熱性が一定レベル以上に達しているという前提で)床面を25度くらいにセットすることで、室温は18度くらいに保たれます。

対してエアコンの場合、室温24度にセットしたとすると、床面では20度くらい、天井は40度くらいになっています。このように、床暖房では床面の温度は高いのですが、室内の温度はあまり高くないのが普通です。すると、それを「暖かくない」と感じる人が出てくるのです。

もちろん、まったく逆の場合もあり、どんなにエアコン暖房をかけても、足裏から伝わる冷たきが気になる人はいます。つまり、その人がどういう暖かさを求めているかは、個人差が非常に大きいのです。

特にこたつやストーブなどの直接的な暖かさに慣れている人は、床暖房では不充分かもしれません。こうした傾向は特に高齢者に多く、逆に経験値のない子供にとっては、床暖房が快適に感じるようです。

【合わせて読みたい】

床と壁の張り替えた時のリフォームの見積もり

業者が違うと、リフォームの見積もり額も変わってくる

リフォーム業者によっても見積もり費用、請求額は変わってきます。

まずいくらかかるのか? 複数社から見積もりをとって、比較することをおすすめします。

インターネットのない昔は、複数のリフォーム会社に自分で連絡を取り、見積もりを依頼する必要があったので大変でした。

最近では、インターネットから無料でリフォームの相談・見積もりをしてくれる一括見積もりサイトあります。

複数の専門家のアドバイスが聞けるので、問い合わせしてみる価値はあります。

複数のリフォーム会社からの【リフォームのプラン・見積もり】を、比較できる「一括見積もり」

リフォームで大切なことは、家の問題を解決する専門家のアドバイス。それも一つの業者の提案では本当にいいのか?不安もあります。

タウンライフリフォームでは、 大手から地元のリフォーム会社まで、複数社の一括見積もりが無料でできる。 信頼できる 複数のリフォーム業者 から、【リフォームプラン 】と【費用・見積り】を徹底比較して選べます。日本全国対応。

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数のリフォーム専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良リフォーム会社から、無料でリフォームの【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の工務店まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト

完全無料!
複数社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社の見積もりを取り寄せてみましょう。
優良リフォーム業者300社が登録
「最大5社のリフォーム見積もり」を徹底比較。
「最安値」「最適」な業者をリショップナビで選ぶ。

リショップナビでは、加盟している1500社から【最大5社まで】一括見積りが無料でできる。国内最大級のリフォーム見積もり一括サイト。 希望するリフォームの詳細を電話でヒアリングしてくれるので、リフォーム会社と施工主とのマッチング精度が高い。不安な点や疑問点なども相談可能。

紹介される業者は、すべて「安心リフォーム保証制度」に加入している会社。万が一リフォーム中に工事ミスがあっても、工事瑕疵の損害を保証する制度があり。

リショップナビの特徴
  • 「業者に丸投げ」ではなく、リショップナビが最後まで、最適なリフォーム会社が見つかるまでしっかりサポート
  • 口コミや施工事例、地域の加盟施工会社をWEBサイトで公開している
  • 安心リフォーム保証制度へ加入している業者の紹介
  • リフォーム会社へのお断り代行をしてくれる

⇒ リショップナビ公式サイト

完全無料!
最大5社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社から見積もりを取り寄せてみましょう。リショップナビでは、リフォーム会社へのお断り代行をしてくれます。