高齢化に対応したバリアフリーリフォームとは?

高齢化対策といえば、床の段差をなくすような、いわゆるバリアフリー・リフォームが挙げられます。階段に手すりを付けたり、お風呂場を入浴が楽になるように改装したり、確かに歳をとって身体の自由が効かなくなってきたときに、こうしたリフォームを行う必要が出てくると思います。

今はバリアフリー住宅のためのいろいろな商品が出ていますから、できないことはないと言ってもいいでしょう。廊下を広げるような構造に絡む模様替えも、きちんとした設計がなされていれば可能です。

バリアフリー

バリアフリーは器具を取り付けることではない

しかし、例えば廊下の段差をなくし、玄関をスロープにし、あるいはホ1ムエレベーターを設置すれば、それでバリアフリーなのかというと疑問が残ります。

まだ普通に歩ける状態なら、そこまでの模様替えは必要ないでしょう。工務店の工事では、バリアフリーといえば手すりをつけるという程度しか行わないものです。ですが、本当に大切なのは器具ではなく、将来のプランそのものであり、それも建築主の状況を考えたうえで練られたものでなくてはならないはずです。

例えば、車椅子の生活を余儀なくされた人がいたとします。その方が料理がお好きで、娘さんが同居されているのなら、立った状態でも車椅子でも使えるキッチンを考えます。逆に料理を一切しないご主人が車椅子生活になったのならキッチンはいじりません。また、状況によっては同居者が介護しやすいようなプランを考えることもあります。こうしたリフォームは、単に車椅子用の設備を入れたところで実現できるものではありません。

良心的な建築家であれば、身体が不自由になったご本人の状況や生活スタイル、そして同居者の生活スタイルをよく聞いて、いろいろな提案をしてくれるはずです。言い換えれば、いい設計者と出会うことで、器具に頼らないバリアフリー・リフォームは可能なのです。

リフォームは慌てて行う必要はない

まだ身体が丈夫なのに、5年後、10年後を考えてあらかじめバリアフリー・リフォームを行う方もいらっしゃいます。しかし、将来起きうることに対してリフォームする必要はありません。現実にそれが起きてからでも可能なのがリフォームなのです。

例えば、新築の時からバリアフリーを意識して設計しても、自分がその恩恵を受ける前に生活環境の変化があって、家を売ってしまう可能性はゼロではありません。夫婦が離婚するかもしれないし、身体が不自由にならないかもしれないのです。

こうなると、バリアフリーの器具がバリア、すなわち障壁になることもありえます。さらに、最近はバリアフリーのための器具がどんどん開発され、高性能で廉価になってきています。いうなれば、バリアフリー・リフォームは、タイミングを見計らって行うことが重要なのです。

転ばない家は子供にもいいものなのか

バリアフリー・リフォームを取り上げているテレビ番組で、建築主の奥さんが「子供も家の中で転ばなくなった」と喜んでいるのを見ました。果たして、転ばないというのは子供にとっていいことなのでしょうか。

ケガをさせたくないという親心はわかりますが、現実には、家から一歩外に出れば段差などいたるところにありますし、それこそ野山へ行けば歩くことそのものが技術になるようなこともあります。

家の中で過保護に育てられると、逆に家の外での生活についていけなくなる可能性もあるのです。ある程度苦労することが健康に生活するための秘訣です。やり過ぎは禁物、ということを頭に入れておきたいものです。

業者が違うと、リフォームの見積もり額も変わってくる

リフォーム業者によっても見積もり費用、請求額は変わってきます。

まずいくらかかるのか? 複数社から見積もりをとって、比較することをおすすめします。

インターネットのない昔は、複数のリフォーム会社に自分で連絡を取り、見積もりを依頼する必要があったので大変でした。

最近では、インターネットから無料でリフォームの相談・見積もりをしてくれる一括見積もりサイトあります。

複数の専門家のアドバイスが聞けるので、問い合わせしてみる価値はあります。

複数のリフォーム会社からの【リフォームのプラン・見積もり】を、比較できる「一括見積もり」

リフォームで大切なことは、家の問題を解決する専門家のアドバイス。それも一つの業者の提案では本当にいいのか?不安もあります。

タウンライフリフォームでは、 大手から地元のリフォーム会社まで、複数社の一括見積もりが無料でできる。 信頼できる 複数のリフォーム業者 から、【リフォームプラン 】と【費用・見積り】を徹底比較して選べます。日本全国対応。

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数のリフォーム専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良リフォーム会社から、無料でリフォームの【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の工務店まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト

完全無料!
複数社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社の見積もりを取り寄せてみましょう。
優良リフォーム業者300社が登録
「最大5社のリフォーム見積もり」を徹底比較。
「最安値」「最適」な業者をリショップナビで選ぶ。

リショップナビでは、加盟している1500社から【最大5社まで】一括見積りが無料でできる。国内最大級のリフォーム見積もり一括サイト。 希望するリフォームの詳細を電話でヒアリングしてくれるので、リフォーム会社と施工主とのマッチング精度が高い。不安な点や疑問点なども相談可能。

紹介される業者は、すべて「安心リフォーム保証制度」に加入している会社。万が一リフォーム中に工事ミスがあっても、工事瑕疵の損害を保証する制度があり。

リショップナビの特徴
  • 「業者に丸投げ」ではなく、リショップナビが最後まで、最適なリフォーム会社が見つかるまでしっかりサポート
  • 口コミや施工事例、地域の加盟施工会社をWEBサイトで公開している
  • 安心リフォーム保証制度へ加入している業者の紹介
  • リフォーム会社へのお断り代行をしてくれる

⇒ リショップナビ公式サイト

完全無料!
最大5社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社から見積もりを取り寄せてみましょう。リショップナビでは、リフォーム会社へのお断り代行をしてくれます。