リフォームの費用・相場価格と工事期間の目安はどのくらい?

リフォーム

主要なリフォーム素材の相場価格

外壁リフォーム

外壁

板張りの場合

ヒノキ・スギ・外材等の壁、横羽目板全面張り替え 7,500~10,000円/㎡
ヒノキ・スギ・外材等の壁、横羽目板部分的張り替え 8,000~12,000円/㎡

木質系窯業系外装材

木質系サイディング全面および部分撤去張り替え 3,500~15,000円/㎡
窯業系サイディング全面および部分撤去、木質系張り替え 3,500~13,500円/㎡
樹脂系サイディング全面および部分撤去のうえ張り替え 5,500~6,500円/㎡

金属系外装材

金属系サイディング全面および部分撤去のうえ張り替え 3,500~18,000円/㎡
カラー鉄板を全面汲ぴ部分撤去のうえ張り替え 3,500~4,500円/㎡
角波サイディング全面および部分撤去のうえ張り替え 4,000~13,000円/㎡

モルタル塗り・吹付け外装材

モルタル壁をを全面および郎分的に撤去ラスモルタル刷毛引き 6,000~7,500円/㎡
モルタル壁を全面および部分的にモルタルリシンかき落とし 10,500~11,500円/㎡
モルタル壁の下地を処理し、弾性リシンおよび吹付けタイル 5,000~6,500円/㎡

外装タイル・右張り材

全面および部分的に既存部撤去、磁器・せっ器:タイル張り替え 12,000~15,000円/㎡

内装材のリフォーム(10平方メートルの居室を基準)

内装

床仕上げ材

床下地材の解体・剥がし・撤去費用を含む

既存畳の裏返し・畳表、畳(中級品)の取替え 6,000~15,000円/㎡
ビニール床シート張り(根太および荒床、下地を含む) 6,000~8,500円/㎡
カーペット敷き込み(根太および荒床、下地を含む) 6,500~25,000円/㎡
クッションフロア張り(根太および荒床、下地を含む) 7,000~9,000円/㎡
コルク系タイル張り(根太および荒床、下地を含む) 9,800~12,500円/㎡
化粧複合および単層フローリング張り(根太および荒床、下地を含む) 8,000~27,000円/㎡
ヒノキおよび貼り物縁甲板張り(根太および荒床、下地を含む) 10,000~30,000円/㎡
床タイル張り(モルタル下地を含む) 10,000~17,000円/㎡
大理石・鉄平石張り(モルタル下地を含む) 23,000~48,000円/㎡

墜仕上げ材

壁下地材の解体・剥がし・撤去費用を含む

壁ビニール・布・紙・織物クロス貼り(下地調整共) 1,700~3,800円/㎡
壁ビニール・布・紙・織物ヲロス貼り(P.B下地共) 3,300~5,000円/㎡
化粧合板張り・練り付け合板振り(捨張り共) 4,800~8,200円/㎡
木質無垢友ぴ既製品・平板・腰壁張り(捨張り下地共) 3,000~17,000円/㎡
繊維壁・京壁・石膏プラスター・珪藻土塗り(下地共) 5,700~10,000円/㎡
内壁タイル貼り(石膏ボード・モルヲル下地共) 10,500~30,000円/㎡

天井仕上げ材(天井下地材の解体・剥がし・撤去質用を含む)

天井ビニール・布・紙・織物クロス貼り(下地調整共) 4,500~5,000円/㎡
天井ビニル・布・紙・織物クロス貼り(P.B下地共) 3,700~6,000円/㎡
目透かし天井・羽目板天井板張り(下地共) 7,500~13,000円/㎡

リフォーム相場価格は、工事内容や使う設備・素材によって変わる

リフォーム雑誌などを見ると「◯◯万円でできるリフォーム」なんていう記事が特集されていることがあります。確かに100万円で外壁がきれいになっていたり、300万円で全面リフォームされていたりすると、ついつい惹かれてしまいます。

しかし、リフォーム工事は、その工事内容と使う設備、素材のグレードによってコストが大幅に変わってくるものです。例えば外壁をきれいにする、という工事ひとつをとっても、塗り替えなのか、既存の壁の上からサイデイングを貼り付けるのか、あるいは既存の壁の補修をしたうえで塗り替えるのかで、下は20~30万円、上は補修の内容によっては数百万円までの差が出てくることもあるのです。

もちろん、リフォーム工事の依頼人であるアナタが、どんな仕様を求めているのかによっても、リフォーム費用は大幅に変わります。バスやトイレの設備にしても、下のグレードから一番上のグレードまで、メーカーによっては何倍もの価格差があるのです。ですから、いくらが妥当かということは一概には言えません。

ただ、設備や素材の単価がいくらなのかを知っておくのは大切です。相場価格を知らないと、予算の立てようがありませんし、あとで説明する見積りをチェックする際にも判断ができなくなってしまいます。ここでは主要な設備や素材の相場価格を紹介しておきましょう。

リフォームの工事期閣の目安

家

一般的な100㎡程度の家を想定した場合

仕上げ部位/方法・構法/期間

屋根の塗り替え スレート屋根や金属屋根に塗装する 5~6日
屋根の塗り替え スレート屋根に葺き替える 4~5日
屋根の塗り替え 瓦屋綬に葺き替える 6~7日
屋根の材を重ねて葺く スレート屋根にスレートを重ねる 2~3日
屋根の材を重ねて葺く スレート屋恨にステンレス屋根を重ねる 3~4日
外壁 サイディングを再塗装する 8~10日
外壁 サイディングを張替える 15~18日
外壁 モル宮ル外壁にサイディングを重ね張りする 15~18
外壁 サイディングに下地を造りタイル貼り 18~23日

壁紙(ビニールクロス等10平方メートル程度を基準)

既存の内装壁紙にそのまま専用塗料で塗装する 1~2日
既存の内装壁紙を剥がし、比較的厚手の壁紙を張り替える 1~2日
既存ジュラク壁を削ぎ落とし下地調整後に壁紙を貼る 1~2日
薄い壁紙に銀を使って、最近の流行の珪藻土を塗る 1~2日

床材の張替え(10平方メートル程度)

畳を撤去し 荒床+根太+荒床で調整のうえフローリングに張り替える 1~2日
畳を撤去し 根太と荒床で下地調整のうえカーペットに張り替える 1~2日
カーペットを剥いで、既存の下地にフローリングを張る 1~2日
カーペットを剥いで下地を調整してコルクに張り替える 1~2日
既存フローリンクにカーペットを張り替える 1~2日
現在ある床が板張りであるならば重ね周のフローリングを重ねて張る 1~2日
フローリングをそのまま調整し、段をつけて畳に張り替える 1~2日
既存フローリング床に防音フローリングを張る 1~2日
既存床を撤去して下地調整し、電気式床暖房にする 3~4日
既存床に温水パネルマットを敷吉、専用フローリング材を張る 1~2日

バスのリフォーム

在来構法の一般浴槽を入れ替える 2~3日
在来構法の浴室をパスユニットに改修する 5~7日
在来構法浴室を現場で造り替える 7~12日
在存のパスユニットを入れ替える 4~5日

トイレのリフォーム(既設トイレの解体・撤去費用含む)

トイレの床・壁・天井を新しくデザインする 2~3日
トイレの床や壁を新しい素材でイメージチェンジする 1~2日
既存の和式トイレを洋式トイレに取り替える 1~2日
既存の洋式トイレの便器や便座を一挙こ交換する 1日

キッチンのリフォーム

同サイズのキッチンを同じ位置で取り替える 6~7目
キッチンユニットをオーダーし、新しい空間にする 4~5日
IHクッキングヒーターに取り替える 1~2日

参考記事

複数のリフォーム業者に、相見積りを依頼する時のポイント

リフォームで「相見積り」をとった際、複数の見積書を比較する時の注意点

リフォームの工事期間は内容と家の大きさによって工期が決まる

家

大まかに、ですが、建坪30坪、2階建ての木造住宅をモデルに、工期の目安はこちらです。まずはこれを参考にしてください。

  • 2人の大工さんが4日かかる工賃は、2×4=8人工

リフォームの工事費は人工で計算されるのが普通です。2人の大工さんが4日で終わる作業なら、2×4=8人工、つまり一日の日当× 8が工事費となります。ですから、使う素材が安くても、工期の長い工事はコストがかかるわけです。

  • 大工さん(東京都)の一日の平均日当=2万3000円

ちなみに大工さんの一日の日当というのは、工務店が独自に決めているものですが、一応の基準というものがあります。「建設物価(財団法人建設物価調査会・発行)」という本に掲載されている都道府県別の公共工事設計労務単価というのがそれで、東京都では大工さんの日当が2万3000円(平均)となっています。

しかし、工務店がどうやって職人を選んでいるのかは分かりません。ベテランもアルバイトも一律2万3000円ということはありえませんから、実際はこれも単なる目安にしかならないのです。また、リフォーム工事には追加工事の発生などによる工期の延長が起こりがちです。

まず追加工事が出ないようにすることが大切ですが、床を剥がしてみたら構造材が腐朽していたなど、予測不可能な部分もありますので、多少の工期延長は覚悟しておいた方がいいでしょう。

業者が違うと、リフォームの見積もり額も変わってくる

築年数・施工業者が違えば、家に設備しているのメーカーや年式も全く違ってきます。それによって、たとえば【「キッチン水栓交換」は○○円】と、はっきり言い切れません。また、リフォーム業者によっても見積もり費用、請求額は変わってきます。

まずいくらかかるのか? 複数社から見積もりをとって、比較することをおすすめします。

自分で探して、見積もり依頼するのは大変ですが、今はネットを使えば簡単に複数社から見積もりを取ることができます。

複数の【地元優良リフォーム会社】から、 一括見積もり

リフォームで大切なことは、家の問題を解決する専門家のアドバイス。それも一つの業者の提案では本当にいいのか?不安もあります。

タウンライフリフォームでは、 大手から地元のリフォーム会社まで、複数社の一括見積もりが無料でできる。 信頼できる 複数のリフォーム業者 から、【リフォームプラン 】と【費用・見積り】を徹底比較して選べます。日本全国対応。

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数のリフォーム専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良リフォーム会社から、無料でリフォームの【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の工務店まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト