【洗面台の交換】格安・最安値価格で洗面台をリフォームする6つのコツ

安く洗面台を交換するには、複数のリフォーム業者に相見積もりをとることは必須

安く洗面台の交換をしたいと思っても、実際いくらかかるのか知っていないと始まりません。まずは、リフォーム会社に見積りをとることから始めましょう。見積もりはどこの業者も無料でとってくれます。気軽に見積を取ってみることをおすすめします。

見積もりをとる時は、1社だけの見積もりでは、正確な相場や費用は分かりません。なぜなら、リフォーム会社によって費用が違ってくるからです。複数社への相見積もりは必須です。

洗面台のリフォームだから、相場があって、どこも同じくらいだと思うかも知れませんが、下の理由で見積もり金額が違ってくる。

  • 洗面台の設備を、定価からどれだけ割り引いた価格で仕入れられるか、リフォーム会社によって違う
  • 洗面台本体を、どのグレードのものを使うかによって、費用が大きく違ってくる
  • 職人の人数、施工技術の違いによる人件費の違い
  • 施工内容や施工手順・材料の違い

施工内容や人件費も費用が業者によって違うが、リフォーム費用の多くを占める本体価格の違いが大きな要因

以上のことを前提として、どうやったらグレードを下げずに、30万円台後半でシステムキッチンを交換するリフォームができるのか、具体的なコツを見ていきましょう。

洗面台を格安で交換する6つのコツ

①「ユニットタイプ」の洗面台を選ぶ

洗面台には、デザインが豊富な「システムタイプ」と一体型の「ユニットタイプ」の2種類がある。

ステムタイプの洗面台は、カウンターや洗面ボウル、照明、キャビネット(収納)を好きなように組み合わせて選ぶことができます。世界に一つしかないオリジナルデザインの洗面台にすることができますが、ユニットタイプより費用がかかります。

ユニットタイプの洗面台は、一体型なので費用を抑えることができます。主なサイズに60㎝幅・75㎝幅・90㎝幅・120㎝幅があり、ほとんどの家の洗面台に合います。

こだわりのデザインは選べませんが、国内メーカーから販売されているユニットタイプの洗面台なら費用を安くおさえることができます。

②メーカー、グレードにはこだわらない

洗面台のリフォームでは、洗面台本体の価格が費用の大部分を占めます。費用を安くおさえて洗面台の交換をしたい場合は、特定のメーカーやグレードにこだわらず、家に必要な設備が備わった一体型の洗面台を選びましょう。

一体型のユニットタイプの洗面台を販売している国内の住宅設備メーカーは、リクシル、TOTO、ノーリツなど数多くあるので、ご家庭に合った洗面台があるはずです。

③複数のリフォーム会社の見積もりを比較する

このページの最初にも述べましたが、複数社への相見積もりは必須です。

複数の会社に「相見見積り」をとって比較することで、キッチン本体の価格と取り付け工事の相場が分かりますし、どこの会社が安いかを決める判断材料になります。

キッチン本体が安くても、工事費が非常に高い業者もあるので、必ず複数社の見積もり書をとりましょう。

見積もりを取る時のポイント

リフォーム会社は通常、割引して安く仕入れます。どこのメーカーのものを高い割引率で仕入れることができるかは、業者によって違いので、見積もりを取るときに、どこのメーカーがいくらかチェックしておくことをおすすめします。

④古い洗面台の処分は自分で廃棄する

洗面台の取り付け工事費の中には、「廃棄処分」が含まれている場合が多いですが、自分で廃棄するので、見積もりから省いてくれと、交渉すれば、工事費が安くなることがあります。

自治体では、洗面台を粗大ごみで回収してくれるところも数多くあります。

例えば、横浜市は市のホームページで「洗面台の家庭ごみの分別は?」という質問に、「粗大ごみ(有料)」に出してください。と回答しています。 横浜市ホームページ・「洗面台」の家庭ごみの分別は?

市町村によっては、数百円で廃棄できるところもあるので、自分の住んでる役所のホームページで調べてみましょう。

⑤洗面台のリフォームが得意な会社を選ぶ

洗面台を安くリフォームしたい場合は、当然ですが水回りのリフォームを数多く行っている業者に依頼するべきです。

水回りの工事が得意な業者なら、独自のルートでキッチン、洗面台などの水回り設備を割引率が高く安く仕入れることができることが多いです。

複数の見積もりを一括見積もりサイトで取る場合は、電話で担当のリフォームコンサルタントに相談することをおすすめします。

例えば、大手サイトの一つ、リショップナビでは、日本全国の業者が1500社加盟しています。膨大なリフォーム工事の手配をしているので、どこの地域のどの業者が水回りのリフォームが得意なのか知っていますので、相談することをおすすめします。

希望するリフォームの詳細を電話でヒアリングしてくれるので、施主とリフォーム会社のマッチング精度が高いと定評があります。

洗面台リフォームの平均費用・価格相場

洗面台のリフォームの費用は、10~25万くらいが平均的です。洗面台のグレードによって費用は大きく違ってきます。

グレード/ 幅サイズ 費用相場
ローグレード → 500~750mm 6~10万前後
ミドルレード → 750~900mm 15~20万前後
ハイレード → 900~1200mm 25万~50万以上

グレード別の洗面台の費用

ローグレード 10万円前後

洗面台を使うのは歯を磨いたり手を洗う時など、必要なものだけの機能に絞ったローグレード洗面台を。本体価格が安いので、リフォーム費用をおさえられます。

クリナップ 洗面化粧台 BGAシリーズ シャワー付きシングルレバー水栓 1面鏡
メーカー クリナップ
ブランド名 BGAシリーズ
750mm
高さ 1800mm
本体価格 3万2,890 円
取替工事費 3万円
消費税 6,289万円
洗面台の交換リフォーム費用
総額 6万9,179円

出典:LIXIL

リクシル オフト シングルレバー洗髪シャワー水栓 1面鏡 くもり止め
メーカー LIXIL
ブランド名 オフト
750mm
高さ 高さ1850mm
本体価格 4万4,757円
取替工事費 3万円
消費税 7,475万円
洗面台の交換リフォーム費用
総額 8万2,232円

出典:TOTO

TOTO Aシリーズ / 1面鏡 2枚扉 エコシングル混合水栓 くもり止め 一般地寒冷地共用
メーカー TOTO
ブランド名 Aシリーズ
750mm
高さ 1900mm
本体価格 7万547円
取替工事費 3万円
消費税 10万54円
洗面台の交換リフォーム費用
総額 11万0,601円

ミドルグレード 15万~20万

家族人数が多い家庭は、洗髪できるシャワー付きで、ある程度収納スペースがあるミドルグレードがおすすめ。

出典:Panasonic

パナソニック シーライン 三面鏡 ミドルミラー 引出タイプ マルチシングルレバー洗面 スリムLED
メーカー Panasonic
ブランド名 C.LINE
900mm
高さ 高さ1900mm
本体価格 9万882円
取替工事費 5万円
消費税 1万4,088円
洗面台の交換リフォーム費用
総額 15万4,970円

出典:TOTO

TOTO サクア 3面鏡 / トールキャビネット/ くもり止め
メーカー TOTO
ブランド名 サクア
1200mm
高さ 高さ1900mm
本体価格 13万6,354円
取替工事費 5万円
消費税 1万8,635円
洗面台の交換リフォーム費用
総額 20万4,989円

ハイグレード 25万以上

高級感のあるデザインで、広いシンク、広いキャビネット(収納)が付いたタイプがハイグレード。化粧板が木目調だったり、洗面ボウルも人工大理石のものが選べたりの材質にもこだわりがあります。

クリナップ ティアリス
メーカー クリナップ
ブランド名 ティアリス
1200mm
高さ 高さ1950mm
本体価格 28万5,620円
取替工事費 6万円
消費税 3万4,562円
洗面台の交換リフォーム費用
総額 38万0,182円

業者が違うと、リフォームの見積もり額も変わってくる

リフォーム業者によっても見積もり費用、請求額は変わってきます。

まずいくらかかるのか? 複数社から見積もりをとって、比較することをおすすめします。

インターネットのない昔は、複数のリフォーム会社に自分で連絡を取り、見積もりを依頼する必要があったので大変でした。

最近では、インターネットから無料でリフォームの相談・見積もりをしてくれる一括見積もりサイトあります。

複数の専門家のアドバイスが聞けるので、問い合わせしてみる価値はあります。

複数のリフォーム会社からの【リフォームのプラン・見積もり】を、比較できる「一括見積もり」

リフォームで大切なことは、家の問題を解決する専門家のアドバイス。それも一つの業者の提案では本当にいいのか?不安もあります。

タウンライフリフォームでは、 大手から地元のリフォーム会社まで、複数社の一括見積もりが無料でできる。 信頼できる 複数のリフォーム業者 から、【リフォームプラン 】と【費用・見積り】を徹底比較して選べます。日本全国対応。

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数のリフォーム専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良リフォーム会社から、無料でリフォームの【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の工務店まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト

完全無料!
複数社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社の見積もりを取り寄せてみましょう。
優良リフォーム業者300社が登録
「最大5社のリフォーム見積もり」を徹底比較。
「最安値」「最適」な業者をリショップナビで選ぶ。

リショップナビでは、加盟している1500社から【最大5社まで】一括見積りが無料でできる。国内最大級のリフォーム見積もり一括サイト。 希望するリフォームの詳細を電話でヒアリングしてくれるので、リフォーム会社と施工主とのマッチング精度が高い。不安な点や疑問点なども相談可能。

紹介される業者は、すべて「安心リフォーム保証制度」に加入している会社。万が一リフォーム中に工事ミスがあっても、工事瑕疵の損害を保証する制度があり。

リショップナビの特徴
  • 「業者に丸投げ」ではなく、リショップナビが最後まで、最適なリフォーム会社が見つかるまでしっかりサポート
  • 口コミや施工事例、地域の加盟施工会社をWEBサイトで公開している
  • 安心リフォーム保証制度へ加入している業者の紹介
  • リフォーム会社へのお断り代行をしてくれる

⇒ リショップナビ公式サイト

完全無料!
最大5社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社から見積もりを取り寄せてみましょう。リショップナビでは、リフォーム会社へのお断り代行をしてくれます。