ユニットバスはDIYリフォームできる!?浴槽・壁・床を新しくして身も心も気持ちよくお風呂に入ろう!

ユニットバスの浴槽だけ交換リフォームはDIYできる?

ユニットバスの浴槽が古くなって、経年劣化のため、汚れが目立ってくると、「浴槽だけでも交換したい」とリフォームを考える人も多いです。

「浴槽はまだ使えるけど、できれば、新しいものに交換したい・・」「もしかしたら、DIYで自分でできるかも?」と思う人も多いかもしれません。

結論から言えば、浴槽だけ交換することはできません。なぜなら、ユニットバスは、浴槽と壁、床、天井が一体化されているからです。

ユニットバスのDIYが「できる部位」と「できない部位」

ユニットバスは浴槽、壁、床が、一体化しています。

ユニットバスの「浴槽だけ」「壁だけ」「床だけ」の交換する場合、ユニットバス全体を分解する必要がありますので、「ある部分だけ」を交換することはできません。

ユニットバスの「部分交換」はできませんが、シャワーヘッドや水栓の交換は比較的簡単に、素人でも交換することができます。

また、「床」には「床専用のシーツ」「壁」には新しいシーツやパネルを貼ったリフォームすることや、水栓・シャワーヘッドの交換などは低予算で、DIYすることができます。

シャワーヘッドの交換

シャワーヘッドの交換は素人でも簡単に交換できます。アマゾンなどの通販サイトや、ホームセンターなどでもシャワーヘッド単体で購入することができます。

最近は特に、節水目的で、シャワーヘッドを交換する人も多いです。

交換できるシャワーヘッドは、ホースとヘッドが別になってヘッドが取り外せるタイプです。

ホースとヘッドが一体化しているものは、ホースも一緒に交換する必要があります。

シャワーヘッドの交換で必要なもの

  • 新しいシャワーヘッド
  • 国内で生産されているシャワーヘッドは、アダプターを付けることで取り付け可能です。

シャワーヘッドの交換手順

STEP
お使いのシャワーヘッドの取り外し
長い期間使用していたシャワーヘッドは、固くなっていて素手では外せない場合があります。ゴム手袋などをして外すと、すべりにくく外しやすくなります。
STEP
シャワーヘッドの取り付け
同じメーカーのシャワーヘッドの場合はシャワーヘッドを回して外した後、付属の「Oリング」を付け根にはめ込み、新しいヘッドを回して取り付ける。

水栓の交換

お風呂の「水栓の水漏れが止まらない」「蛇口と壁の間から少しずつ水漏れする」など、水漏れが直らない場合などは、水栓の交換が必要です。

今回は、壁付ツーハンドルの水栓の交換方法をご紹介します。

シャワーヘッドの交換で必要なもの

  • 交換用の混合水栓
  • モンキーレンチ
  • シールテープ
  • 歯ブラシ(掃除用)
  • タオル場
  • 新マイナスドライバー

水栓の交換手順

STEP
水の元栓を閉める
長い期間使用していたシャワーヘッドは、固くなっていて素手では外せない場合があります。ゴム手袋などをして外すと、すべりにくく外しやすくなります。
STEP
水栓本体とクランクを取り外す
水栓本体とクランクを接続しているナットを、モンキーレンチを使って取り外す。
STEP
給水口に汚れが詰まっているので掃除する
クランクを取り外したら、新しい蛇口を取り付けるだけですが、その前に歯ブラシで、給水管の掃除をしておきましょう。
STEP
クランクにシールテープを巻く
新しいクランク2本にシールテープを8~13回ほど巻きます。
STEP
クランクに蛇口本体を取り付ける
STEP
蛇口の位置を調整する
クランクを動かして蛇口が水平になる位置に調整します。
STEP
クランクの止水栓が閉まっているか確認する
STEP
水道の元栓を開ける
STEP
問題なく使用できれば交換完了

ユニットバスの床にシートを貼る方法と費用

長年お風呂を使っていると、床のちょっとしたキズやヒビの汚れが目立ってきます。リフォームしたい場合、床用のパネル・シートを使います。

浴室用の「床シート」を使えば、比較的手軽に床の張替えをDIYできます。

ユニットバスの床にシートを貼る時に必要なもの

  • 浴室用床シート
  • マスキングテープ
  • ヘラ
  • コーキング
  • タオル場
  • コーキングガン

水栓の交換手順

STEP
浴室の床の大きさを測り、床シートを注文する
STEP
床の大きさに合わせてシート切る
STEP
浴室床の汚れを取り、平坦にするための下地処理をする
クランクを取り外したら、新しい蛇口を取り付けるだけですが、その前に歯ブラシで、給水管の掃除をしておきましょう。
STEP
床の周りをテープでマスキングして、脱脂
新しいクランク2本にシールテープを8~13回ほど巻きます。
STEP
接着材を混ぜ合わせ、均等に床に塗る
STEP
床シートを慎重に貼り付け、ローラーで圧着する

ユニットバスの壁にDIYでパネルを貼る方法と費用

ユニットバスの壁は長く使っていると、汚れが目立ってきまし、暗い雰囲気の浴室の壁を変えたいという理由でリフォームすることもあります。

ユニットバスの壁は浴室専用の抗菌抗・カビ加工のパネルを使ってDIYで張替えすることができます。

ユニットバスの壁にDIYでパネルを貼る時に必要なもの

  • 新しい壁シート
  • カッター
  • ハサミ
  • モンキーレンチ
  • コーキング剤
  • コーキングガン
  • スキージー(床シートの空気抜き)
  • シールテープ
  • 歯ブラシ(掃除用)
  • プライマー(シートと下地の接着剤)
  • コンパスカッター

壁パネルの張替え手順

STEP
鏡や照明など壁にとりつけられているものをすべて外す
STEP
バスパネルをカッターで切る
STEP
バスパネルの位置をマーキングしておく
STEP
コーキングガンで専用接着剤を塗る
STEP
バスパネルを時計回りに貼り付ける
STEP
水栓・照明を取り付ける
STEP
シリコンコーキングで仕上げる

慣れない人がDIYで床・壁のリフォームをすると逆に汚くなってしまうリスクも

DIYリフォームの経験がある人や、腕に自信がある人にとっては、ユニットバスのリフォームを費用をかけずに、手軽にDIYでするのは理想的です。

ですが、手先が器用ではない人や、慣れていない人がユニットバスのDIYを行うと、「シートが上手く貼れない」「シート内に気泡が入り込む」など、逆に汚くなってしまうリスクがあります。

DIYは自己責任ですので、失敗したときにはもう一度、自分でやり直さなくてはいけなくなります。

初めてのDIYリフォームで、浴室の「床」「壁」をリフォームするのは少し、敷居が高いと思う人は、リフォーム業者に依頼するのも一つの手です。

ユニットバスの交換は専門の業者にリフォームを依頼するのがベスト

ユニットバスの交換は、電気工事や配管・排水工事などを複雑な工事になるので、専門業者に依頼するしかありません。

頑張ってDIYで交換しても、後々、カビや水漏れのトラブルが発生して、業者に依頼することになる可能性が高いです。

ユニットバスの交換は無理せず、複数の業者に見積もりをとって、最適な業者を選んで依頼することをおすすめします。

【お風呂の格安リフォーム】総費用30万円台後半~、ユニットバスを超お得に交換する『5つのコツ』

風呂・浴室の、【リフォームプラン・見積もり】を複数社比較できる「一括見積もり」

お風呂のリフォームで大切なことは、 リフォーム工事が経験豊富な専門家のアドバイス。それも一つの業者の提案では本当にいいのか?不安もあります。

タウンライフリフォームでは、 大手から地元のリフォーム会社まで、複数社の一括見積もりが無料でできる。 信頼できる 複数のリフォーム業者 から、【リフォームプラン 】と【費用・見積り】を徹底比較して選べます。日本全国対応。

タウンライフリフォームの特徴
  • 地元対応の、複数のリフォーム専門家から役立つアイデア&アドバイスが受けられる
  • 複数の優良リフォーム会社から、無料でリフォームの【 費用・見積もり書 】がもらえる
  • 大手から、地元の工務店まで、複数社のプラン・費用を一括比較して選べる

⇒ タウンライフリフォーム公式サイト

完全無料!
複数社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社の見積もりを取り寄せてみましょう。
一定の基準をクリアした優良リフォーム会社が登録
「最大5社のリフォーム見積もり」を徹底比較。
「最安値」「最適」な業者をリショップナビで選ぶ。

お風呂のリフォームで大切なことは、 リフォーム工事が経験豊富な専門家のアドバイス。それも一つの業者の提案では本当にいいのか?不安もあります。

リショップナビでは、加盟している1500社から【最大5社まで】一括見積りが無料でできる。国内最大級のリフォーム見積もり一括サイト。 希望するリフォームの詳細を電話でヒアリングしてくれるので、リフォーム会社と施工主とのマッチング精度が高い。不安な点や疑問点なども相談可能。

紹介される業者は、すべて「安心リフォーム保証制度」に加入している会社。万が一リフォーム中に工事ミスがあっても、工事瑕疵の損害を保証する制度があり。

リショップナビの特徴
  • 「業者に丸投げ」ではなく、リショップナビが最後まで、最適なリフォーム会社が見つかるまでしっかりサポート
  • 口コミや施工事例、地域の加盟施工会社をWEBサイトで公開している
  • 安心リフォーム保証制度へ加入している業者の紹介
  • リフォーム会社へのお断り代行をしてくれる

⇒ リショップナビ公式サイト

完全無料!
最大5社の見積もり比較/
リフォームを依頼しなくてもいい?
見積もりが来ても、正式にリフォーム工事を依頼する必要はありません無料で、費用相場が分かるので、気軽に複数社から見積もりを取り寄せてみましょう。リショップナビでは、リフォーム会社へのお断り代行をしてくれます。