家を売却する時の理想のタイミングはいつ?

日本の人口は2010年をピークに消滅可能性都市が増えていく 「2040年には全国の自治体の約半数が消滅の危機を迎える」。2014年、「日本創成会議・人口減少問題検討分科会」がこんな発表をしました。それぞれの自治体ごとに人…

家を「売る」か「貸す」かはライフプランに合わせて考える

家を貸すか、売るかどちらかを考えた場合、未来のプランとして次の3つの可能性があります。 ①ずっと貸し続けて収益物件として所有する 単純に家賃とローン等の支払いの収支、自身の資産形成を考え、「家賃収入を得るビジネス」として…

家の売却価格は、周辺の競合物件がどれくらいあるかで価格戦略も変わる

競合物件を参考に価格を決める 自分の家の売値はどれくらいか、インターネットを使って簡単に調べることができます。 「スーモ」「ホームズ」「アットホーム」「オウチーノ」といった不動産ポータルサイトに行き、自宅と同じエリアで、…

不動産業者にマンションを直接に買取ってもらうメリット・デメリット

近年、中古マンション業界でも買い取りを行う不動産業者が増えています。 通常の不動産売却は、不動産会社に売り手が仲介を依頼して、インターネットなどの宣伝活動をすることによって、買い手を見つけて、売却するという流れになります…

国を挙げての施策で中古不動産市場が活性化する

これからの中古不動産は住宅の価格にも注目 みなさんのなかにも、不動産の売却を考えている方がいると思います。もしそうであれば、今はまさに絶好のタイミングといえるかもしれません。 これまでの日本では、あまり中古不動産市場が活…

不動産の最適な売りのタイミングは東京オリンピックまで?

2012年に安倍政権が発足して以降、アベノミクス効果により日本経済は大きく動き、住宅価格の動向も従来とは違った変化を見せ始めています。これは「家を売りたい」と考えている方にとって見逃せない転機になってきます。 バブル崩壊…

新築住宅信仰に変化あり「中古住宅でもいい」という人が増えている理由

現在の住宅の流通状態 現在、日本国内で流通している住宅のうち、8割強が新築住宅です。誰も使っていない新しい家に住みたいという願望は、誰もが持つものと思われますが、欧米ではこれとは全く反対の状態が起こっています。すなわち、…

今後の不動産市況どう変わる?空き家問題と不動産の売り時

現在、空き家が急増中。 総務省が2014年7月に発表した「住宅・土地統計調査」によれば、現在、日本にある住宅のうち13.5%、7、8軒に1件が空き家です。しかも、今後も空き家は増加し続け、2033年には30.2%まで跳ね…